プロフィール

(この記事を読むのに必要な時間は約 9 分です。)

はじめまして、久田見祥子(くたみ さちこ)と申します。

さて、私の自己紹介です。

エステサロン起業の専門家 久田見祥子(くたみさちこ)のプロフィールを紹介します

私は現在、株式会社ビニーズの代表取締役社長を努めています。

エステサロン起業を目指す方の起業実現をナビゲートするエステサロン起業の専門家です。
40代、50代、60代のセカンドライフに起業を目指している方のシニア起業ナビゲーターとしても活動中です

化粧品会社、エステサロンに勤務し、結婚、出産、そして32歳の時に起業しました。

私自身、若いときから起業を目指していたわけではなく、様々な転機が訪れ、セカンドライフとして「起業」を選びました。

私自身のビジョン、そしてミッションは
「一緒にビジネスや人生を高め合う、活躍できる経営者のコミュニティをつくること」
「人生は一回!セカンドライフを楽しみながら成功できる経営者を増やすこと!」です。

共感していただける方は、ぜひ最後までお付き合いください。

さて、私の生い立ちですが、北海道、札幌で育ちました。

札幌写真

専門学校卒業後、大手エステサロンに就職。

上司や一緒に働く仲間にも恵まれましたし、エステのお仕事は毎日楽しく働いていました。

何事も、熱中すると、とことんやりたいタイプなのでエステサロンでも目標やノルマは私にとってやりがいでもありました。

入社して2年で店長に就任。

1日16時間以上労働していました。

今思うと良く働きましたね。
かなり燃費のいい社員だったと思います。

当時の不満といえば、安いお給料くらいでしょうか。
お給料は重要な気もしますが、当時は、「今は修行の身」とさえ思っていました。

会社は、働く時間は1日8時間と言いますが、目標やノルマをかせられた店長は、後輩の為、スタッフの為、お客様の為、そしてなんとしてでもノルマを達成したい!その一心で身を削って働いていたのです。

私自身もそうでした。

私は結婚もしたいし、子供もほしい。
でも、このままでは、私もずっと独身?かも・・・

独身の先輩達と自分の将来が重なりました。

「このままでは、マズイ・・・」

そんな時、知人から転職しないか?というお話をいただきました。

転職先には「統括エリアマネージャー」という役職付きで迎えてくれるといいます。
店舗の店長を教育していくという人材教育がメインのお仕事でした。

私は、意を決して転職しました。

人がどのように成長できるのか、活躍できるのか、人を教育する仕事。
その他にも、集客の仕組み、売上アップのノウハウ。

これを勉強出来たことは、今の起業ナビゲーターとして役立っています。

しかし、若さと経験のなさから、その責任の重さから逃げ出したくなる事もありました。

 

ある日、当時お付き合いしていた彼からプロポーズされます。

当時住んでいた札幌から、彼の仕事の都合で横浜に移住することになります。
それを理由に、私は会社を退職。

仕事に後ろ髪ひかれるような寂しさと共に、責任という肩の荷がふっと降りたのを覚えています。
もちろん、この頃は「起業しよう」なんて思いは全くありませんでした。

専業主婦も悪くないかも、とさえ思っていました。

3つの「勿体無いよ」からの社会復帰

私は希望どおりの専業主婦になりました(笑)

二人の子供にも恵まれ、育児に奮闘。

しかし、心のどこかで社会とのつながりも求めていました。

今思うと、予定のない一日はなんともゆっくり流れていましたね。
午後になると、ママ友が集まり、たわいもない会話をするお茶会がスタート。
今はその時の20倍速くらいになってますが、当時はとにかくのんびりとした時間を過ごしていました。

夫は普通のサラリーマンです。
生活は決して豊かとは言えませんでしたが、年齢的にも子育てしながらの就職は半ば諦めていましたので、子育て中だし・・・と気楽に考えていました。

 

ある日、夫が私にこう言いました。

「ママ、勿体無いよ」

 

この「勿体無い」には3つの意味が含まれいて、

「時間が勿体無い」

「人材が勿体無い」

「お金が勿体無い」

「今、共働きが普通の時代に、生産性0の会話で時間をすごす。

経験や、知識を生かして社会に役に立つべきだと思う。

これって勿体なくない?」

・・・もう、反論出来ません。

 

働こう

もっと社会と繋がろう。
私で出来ること、役に立つことをしよう。

私は子供の入園と同時に小さなエステサロンでパート勤務をはじめました。
残念ながら、数ヶ月でそのお店は閉店を迎えます。

その後も、短時間のパート時間で働ける仕事を探しました。

当時私は30歳。
子育てしながら時間的にも、年齢的にも、美容関連会社への再就職は考えにくい状況でした。

気がつくと憂鬱な日々。

自分でいつか起業出来たらな・・・

でも、起業する為のお金も、時間も、何もない・・・

そう思いながらも、電車での帰り道に窓に映る自分をみてこんな質問をしていました。

「あんたの人生このままでいいの?」

歩く人

そんなある日、事件が起きます。

夫の失敗でゼロ円生活

当時、サラリーマンの夫は社内で新事業に移動したばかりでした。

きっと電車の窓に映る自分に

「お前の人生このままでいいのか?」と問いかけていたと思います。

 

ある日、お家のポストに見慣れないモノが届きます。

「督促状」

預金通帳を見て私は愕然としました。

家のすべてのお金が無くなっていたのです。

 

夫が、投資に大失敗しました。

何も知らなかった私は空っぽになった通帳を握りしめて震えました。

結婚する前から貯金していたお金も。
子供の為にとコツコツためたお金も。
すべてゼロ。

この時は夫を責める気にもなれないほど落ちてましたね。
お尻を蹴ってやりましたけど・・・(笑)

色んな意味で家庭の危機でした(笑)

 

とにかく、食べていく為には働くしかありませんでした。
しかし、子育てしながらのパート勤務は限界があります。

お金無し

時間なし

人脈なし

の無い無いだらけで

ある意味、前も後ろも、なんにも無いような不思議な感覚でした。

人生、いつどうなるかなんてわからない。

わたしは、生活のために比較的お給料の良い医療関連の派遣会社に入社しました。

すぐに、リハビリ施設に派遣されます。

そのリハビリ施設では、昨日まで普通に生活していた人が、病気や事故で半身不随になったり、言葉を話せなくなったり、様々な障害とともに生きる人生がありました。

とてもハードな肉体労働でしたが、やりがいのあるお仕事でした。

そこでは人生の先輩達から、様々な考え方を学びました。

ここでの経験は、今思い返しても計り知れないほどの経験となりました。

人生は一回、自分自身を試してみたい

一人の女性との出会いから、私の人生が一変します。

リハビリ施設の利用者さんで、
マラソン中に脳梗塞で半身不随という障害とともに生きる50代の女性。

「久田見さん。人生は、たった1回だよ。久田見さんのやりたい事、どんどんチャレンジするんだよ」

私のやりたかった事ってなんだろう・・・

いつか自分でお店を開いてみたい・・・

エステサロン・・・
起業・・・やってみたい・・・

もっと自由に生きたい

子供も家族も私自信も幸せに

人生は一回・・・

起業にチャレンジしよう!

 

私は、起業を決意

もう、ゼロみたいなもんだし!くらいの気持ちでした(笑)

駅から徒歩15分、心臓破りの坂の上のにある自宅の5畳の部屋。
当時、私には場所の選択肢はありません。

「ここで起業する」

小さな小さなエステサロンをオープン。

今考えると、かなり無謀な起業ですね。ホントに。

当時はパソコンもろくに使えませんでしたし、出来ることをやる!みたいな感じで、必死でした。

今の私なら、当時の私に違う方法を提案するかもしれません(笑)

起業人生のスタート

起業と同時に決めたこと、それは、起業1年間は毎日3時間睡!

(絶対真似しないでください!)

お金もない、時間も無い、もう睡眠時間を削るしかなかったのです。

サロン業務、5歳と3歳の育児、それ以外はほぼすべて起業について必要な事、そして経営について学ぶ時間にしました。

『人生は一回!いつどうなるか分からない!』

なんて・・・
なんだか突っ走ってましたね(笑)

とにかく情報のシャワーをガンガン浴びていました(笑)

サロンの売上の8割はプロから学ぶ資金に当てました。
たくさんの本を読みあさり、
そして、たくさんの起業家にお会いしました。

そこで、ある2つの事に気がついたのです。

1つ目は、「起業」には成功の『王道』がある事。

2つ目は、経験、知識、人格を生かして起業する方は成功率が高いこと。

私のように、30代で起業をする方や、20代でスタートする人は吸収率が高いのでガンガン勉強し、寝ないで?情報のシャワーを浴びてください(笑)(寝てくださいね)

しかし、子育てをおえた大人女性や、
長年サラリーマンとして生きてきたシニア世代、
社会経験、人生経験が豊富な、いわゆる「大人」と言われる世代の方は、この成功の王道にさえ乗ることができれば起業成功確率がかなり上がります。

もちろん、100%の成功を保証するものではありませんが、それに従えば、かなりの程度、成功の確率を高めてくれるものです。

何度も言いますが、大人は健康の為に必ず寝てくださいね(笑)

 

私は起業後もたくさんの先輩経営者から、たくさんの事を学んできました。

「もし、私が経営者として生き延びることができたら、今まで学んだ事を還元しよう」そう思い会社経営に向き合ってきました。

 

そして、やっとその日が来ました。

セカンドライフに「エステサロン起業」という選択

キャリアや経験が豊富なのに年齢的制限や、家族による制限(子育て、介護)などで希望の職種に就けない方。
現職での先行きが見えてしまい起業を考えている方、退職後に再就職が難しい事などをきっかけに起業したい方。

そして今、「やりがい」「生きがい」重要視する大人に、理想のセカンドライフ実現させいただきます!

前も後ろも人生は一回です!

人生100年時代に、最高に楽しいセカンドライフを送りましょうよ!

 

『BNS』とは?

私が主催している【BNS】=ビニーズ エステ開業スクール

未経験から習得できるエステティック技術はもちろん、

実際に成功している起業家から起業の思考やノウハウを学べる場所です。

一緒にビジネスや人生を高め合う、エステサロンオーナー、セラピストとなってもらう為のエステ開業に特価した学校です。
ただ手に職をつけるだけのエステティシャン養成学校ではありません。

セカンドライフに、自分サイズのエステサロンやスクールなどをオープンし、生きがい、やりがいのある理想のセカンドライフを手に入れていただきます。

私のミッションでもある
人生を楽しみながら成功できる経営者を増やす。

これを発信という一方通行ではなく、
【学ぶ・つながる・稼ぐ】をテーマして、実際に叶えていくのが【BNS】です。

起業に関心があるけど不安が多くて踏み出せない方もその不安をすっきり解消できると思います。

エステ起業してなんとかうまく回り始めたけど、この後どうしていいか分からない、あるいはあまりうまく行っていないので見直したい、という実践者にとっては今後の進路を考える最高の学び場になります。

興味のある方は、ぜひBNSの個別説明会にお申込みくださいね。
最高のセカンドライフを!本気で起業したい方!起業してる方!
お話出来ることお待ちしております!

 

株式会社ビニーズ 代表取締役 久田見祥子

LINEでエステ起業コンテンツ配信中!!
登録はこちら

友だち追加